ユニクロ夏パンツ 2020。超伸縮のEZYアンクルパンツ (コットン) とスマートに履けるUNIQLO x Theory 感動イージーパンツ

ジーンズも好き。だけど動きやすいパンツも好き。

夏の季節になるとジーンズを履くのが少し嫌になる。汗をかくと体にまとわりつくし、洗濯をしてもジーンズはなかなか乾かない。洗濯は頻繁にしたいし、乾きやすくて動きやすくていいカンジのやつを探してユニクロへ。困ったときのユニクロ。やっぱりユニクロ。UNIQLO。ユニクロはいいよね。どこへ行っても同じものが手に入るし、サイズもしっかり揃ってるし、気軽に入れてじっくり選べる。そんなユニクロが好き。

Contents

UNIQLO EZYアンクルパンツ (コットン・2WAYストレッチ) びっくりするほど伸びて動きやすいスマートなパンツ

EZYアンクルパンツは数年前に一度購入したんだけど、見てみるとバリエーションが増えていた。EZYアンクルパンツ (コットン) EZYアンクルパンツ (ウールライク) EZYアンクルパンツ (ウルトラストレッチ) の3種類だ。この中で僕はEZYアンクルパンツ (コットン) を購入した。びっくりするくらいストレッチして全然体の動きを妨げない。試着室で一人感動してしまったよ。

素材は綿93%、ポリウレタン7%。綿素材なので夏に快適なドライ仕様などではないけど、しっかりした生地感なので履いていて安心感がある。センタープレス入りだけどそんなに目立たないので普段から履いても違和感がないね。

EZYアンクルパンツは商品名がスマートアンクルパンツに変更されたらしくて、新旧商品が混ざって陳列されている。ユニクロは定番商品のマイナーアップデートをしてくれるのはとても嬉しいんだけど、新旧商品を同じ場所に陳列するのは混乱するからどうにかしてほしい。名前が変わっただけで商品自体は特に変わった様子はなく、素材もシルエットも同じだったね。

綿素材かつ伸縮性があるので、長期間使用したときのノビやヌケがちょっと気になるけどね。

UNIQLO x Theory 感動イージーパンツ。涼しくて動きやすいキレイめ快適パンツ。

もうひとつ買った商品はユニクロとTheory (セオリー) がコラボした感動イージーパンツ。セオリーというブランドについて何も知らなかったので少し調べてみると、今はユニクロの親会社であるファーストリテイリング傘下のブランドらしいね。

感動イージーパンツはユニクロの定番商品として存在する感動パンツに似ているアイテムだ。似ているというかほぼ同じ物だと思う。履いたときの肌触りは感動イージーパンツのほうがなめらかで気持ちがいいと感じたけどね。感動パンツと違って感動イージーパンツはセンタープレスが入っていないのでカチッとしすぎないラフさが良いね。

シルエットはゆるめのテーパード。ゆるめなのが良いね。がっつりテーパードなシルエットはスキニーみたいで好きじゃない。

公式サイトで長速乾、超伸縮、超軽量と謳われているように、軽く、薄く、ドライでさらっとした履き心地。肌にまとわりつく感じもなく、夏の暑い日でも快適に過ごせるね。

ユニクロ夏パンツ2020

EZYアンクルパンツは数年前に購入したものより確実にクオリティが上がっていると感じたし、感動イージーパンツのシルエットも履き心地もとても好き。リーズナブルかつ品質の高さでユニクロの右に出るものってあるのかな。本当にユニクロは素晴らしい。今はもう困ったときのユニクロから「おしゃれしたいときのユニクロ」って感じだよね。

僕たちはユニクロに支配される。

UNIQLO

Contents
閉じる