ユニクロ 長年使ったMA-1ブルゾンを2021Verに買い替え

冬の普段着。

秋の肌寒くなってくる頃から冬、そして少し寒さの残る春先まで、普段着・仕事着としてユニクロのMA-1ブルゾンをずっと着ているんだけど、このMA-1は2013年製なのでかれこれ8年くらい着ている。ずいぶん長い間お世話になっている服だ。

長年着ているとどうしても生地に疲れが見えるし、中綿も残念な感じになってくる。味があるとも言えるけど、みすぼらしいとも言えるような。そういう感じも嫌いじゃないんだけど、今年はついに新しいモデルへと買い替えた。ユニクロは定番品を毎年ちょっとずつ改良して出してくれるから嬉しいよね。

Contents

やっぱりユニクロのMA-1

なんだかんだ、「そろそろ買い替えたいな」と毎年のように思っていたMA-1なんだけど、シーズンが終わって売り切れていたり、気が変わったりして何年も過ぎていた。けれど今年はたまたま寄ったユニクロの店頭に並んでいたのでタイミングよく購入。

店頭に並んでいたと言っても、各サイズ残り1着ずつしか置いてなかったし、やっぱり今年も人気なんだろうね。

定番品だからこそ、細やかなアップデート

毎年ユニクロから出ているMA-1ブルゾン。2021年の今季モデルはリラックスフィットになっているらしい。試着してみると腕周りにリラックス感があるのがわかる。ボリューミーでダボっとした感じ。それ以外はそこまでリラックスフィットだとは感じない。

今まで着ていたユニクロのMA-1と比べると生地の質感やハリなんかアップグレードされ、高級感は増したと感じるね。光沢が抑えられた、マットだけどツヤのある生地感が好き。

表地はナイロン100%で、これがけっこう耐久性がある。少々壁にこすったくらいじゃ破れたりしない。生地に撥水加工がされているから小雨程度なら気にせず着ていられるのもいいんだよね。

ポケットが左右に1つと、左胸に内ポケットが1つ。左腕にはシガーポケット。

サイズは身長171cm、体重60kgでMサイズを選んだ。いつものユニクロのサイズ感だね。

着てみた

前を開けてラフに羽織るのも、前を閉めてカッチリ着るのもかっこいいよね。

ユニクロのMA-1ブルゾンは、気軽な「いつもの服」

ユニクロのMA-1は値段が手頃 (¥4,990) なのに何年も破れたりせず着られるほどクオリティが高い。だから普段着にも仕事着にもヘヴィーに着られるんだよね。今まで着ていたものだって多分まだまだ着られる。

今回買ったMA-1ブルゾンも数年活躍してくれることを期待したいね。

UNIQLO

Contents
閉じる