センスが光るオーダーメイドの鹿革&ビーズアクセサリー「Takumi」で自分だけのアクセサリーをオーダー

ターコイズで着飾りたい。そんな風に思った。

僕は普段アクセサリーをつけない。だけどターコイズを身につけたい。ターコイズで着飾りたい、それはもう全身の部位をターコイズでジャラるくらいに。

インディアンジュエリーなど色々とターコイズアクセサリーを探しているとき、オーダーメイドでとてもセンスの良いブレスレットを作っている「Takumi」というサイトを見つけた。夫婦でアクセサリー制作をしているらしく、制作実例を見て一目惚れしてしまった。

Contents

アクセサリーと共に意味や思いも身につけたい

アクセサリーは着飾る物だけの存在ではない。
一人一人つけたい理由があり、つける物語がある。

Takumi | 鹿革を編む&ビーズワークス

Takumiさんのウェブサイトにはこう書いてある。こうした作り手の思いを身近に感じられるものって素敵だよね。なにかを買うときには必ず選んだ理由がある。買う意味や身につける意味、選んだ理由。そういった感情がとても大事なことだと僕も思っている。とても共感。シンパっちゃったね。

ターコイズに合うグリーンのレザーブレスレットと月夜のビーズ

  • ターコイズベース
  • 華奢でシンプルなデザイン
  • 上品な雰囲気
  • カラフルではないデザイン
  • 月夜なイメージの配色

というデザインイメージをオーダー。

月夜のイメージを寒色系のビーズとアクセントの白で表現。ターコイズやビーズも小粒なもので上品なイメージに仕上げてもらった。夜を閉じ込めたかのような仕上がりが素敵。

レザーブレスレットはターコイズに合わせてグリーンに。シンプルで上品なデザインのものが欲しかったので二重巻きで。

ビーズアクセサリーは、ターコイズメインやホワイトハーツメインのデザインなども選べ、色合い、ビーズの大きさ、デザインも柔軟に対応してくれるし、アンティークビーズのみ使用で作ってもらうこともできる。レザーブレスレットは黒や茶など色が選べ、フリンジをつけたりつけなかったりも自由だ。

レザーブレスレットのコンチョには刻印をしてもらえるのが嬉しい。僕はコンチョの表面にWandererと刻印してもらった。Wanderer – 歩き回る人。さまよう人という意味で、人生をさまよっている僕にはぴったりだね。

上質なアクセサリーを身につけると気分も高揚するよね

オーダーのアクセサリーを購入したのは初めてだけど、自分が満足できる上質な物を身につけるのは気持ちが良い。同じものは二つと無いわけだしね。

Takumiさんのウェブサイトには制作実績が多数掲載されていて、どれも素敵なので見ているだけでテンションが上がる。自分だけのオリジナルなアクセサリーを探している人はぜひ見てみてほしい。

Takumi | 鹿革を編む&ビーズワークス :: セミオーダーメイド

Contents
閉じる