SiMON フォグストップ缶。拭けばたちまちメガネが曇らなくなる素敵な布

マスクをつけているときほどメガネを不快に思ったことはない。呼吸をするだけで曇るメガネ。拭いてもまた曇るメガネ。視界にかかるモヤ。しまいにはメガネを外してしまいたくなる。寒い屋外から暖かい室内へ入ったときも同様。冷えた体を温めようとラーメンをすすっているときも同様だ。

メガネをかけているかぎり、この不快さと付き合わないといけないのは分かっているけど、どうにかしたいよね。そんなことを考えているときに見つけたのがSiMON (株式会社サイモン) のフォグストップ缶だ。拭くだけでメガネが曇らなくなる魔法のクロス、初めて使ったらきっとこう言うと思う。

「あ、これすごい」

Contents

SiMON フォグストップ缶とは

フォグストップ缶のクロスは界面活性剤を含んでいて、このクロスで拭くことによってメガネのレンズに親水性皮膜を作りレンズが曇らなくなる。同様の製品は他にもあるけど、フォグストップ缶は持ち運びに便利な缶入りで、そのパッケージも素敵だ。製品の見た目というのはとても大事な要素だと思っていて、素敵なパッケージにナイスな機能を持つSiMONのフォグストップ缶は一瞬で僕の心をとらえてしまった。

レンズを拭きあげるだけの手軽さ、効果は強力

しっかり綺麗にしたレンズを缶の中に入っているクロスで表裏5〜10回ほど拭く。拭くだけの手軽さなのに、息を吹きかけても、ラーメンをすすっても、クロスで拭き上げたレンズはまったく曇らなくなった。素敵だ。

クロス1枚で約300回分使用できる (メガネの場合) 。乾燥しているとクロスの成分が乗りにくい場合があるので、息を吹きかけてから拭くと効果的。1日経ってもまったく曇らない効果は続いていて、2日目だと少し曇るかな? 3日目になるとけっこう曇るな。といった感じ。

使用状況や環境にもよると思うけど、僕は2日に1回くらい拭きあげればいいかな。

メガネの良きパートナー、SiMON フォグストップ缶は革新的だ

メガネ拭きと同じマイクロファイバー素材なので、効果が切れてもメガネ拭きとして使用できる。メガネは綺麗になるし曇らなくなるし、一石二鳥の素晴らしい製品だ。メガネのほかにもゴーグルや洗面所の鏡なんかにも使えるみたいだよ。

メガネの曇りに悩まされている人はぜひ一度手に取って使ってみてほしい。きっと感動すると思うから。

株式会社サイモン

Contents
閉じる