自分の匂い探しの旅 Jo MALONE ウッドセージ&シーソルト コロン。爽やかさと甘さが調和したクドさのないフレグランス

この匂いは思い出になる。

気が向いた時、自分の理想とする匂いを探してフレグランスを調べている。香水をつけている人には、どこの香水を使っているのか聞いたりもする。そうすると自分の知らなかった匂いと巡り合うことがある。このJo MALONE (ジョーマローン) のウッドセージ&シーソルト コロンはフレグランス好きな人に頂いた香水だ。

Contents

シンプルで上品さを纏ったパッケージング

ジョーマローンの香水はアイボリーとブラックのシンプルなパッケージにおさまっている。このシンプルさがちょっとした高級感を漂わせていていいよね。製品に対する満足度はその製品を手に取ったときから始まっていて、使ったとき最高潮に達するのが理想だと思うんだ。

パッケージが包まれていた黒い包装紙には、ジョーマローンのラインアップにあるライムバジル&マンダリンの匂いがついているらしいよ。自ブランドの代表的な香りを包装紙につけるなんて、粋な計らいだよね。

いろいろ言っても、最後にはセンシュアル

  • トップ:アンブレッテシード
  • ハート:シーソルト
  • ベース:セージ

ウッドセージ&シーソルトはつけた瞬間、酸っぱさを感じる爽やかな匂いがする。これがシーソルトなのかな。いや、アンブレッテシードなのかな。正直よくわからない。

その匂いはすぐに消え、甘さを感じるムスクっぽい匂いが残る。ムスクっぽい匂いだからきっとこれがアンブレッテシードだと思う。そしてその匂いの中をふわふわと漂うように、なかなか捕まえることができないけどハーブっぽい匂いが存在する。これがセージだね。最後には甘さとハーブっぽさが強く残る。

ウッドセージ&シーソルトはコロンだから匂いの持続性はあまりない。1時間〜2時間くらいであまり匂いはしなくなってしまう、持続させたいなら30mlの小さめのボトルを買って持ち運ぶのがおすすめだよ。

ジョーマローンの香水

ジョーマローンは1994年にイギリス、ロンドンで誕生したフレグランスのブランドで、創業者はジョー・マローンという女性。この女性は現在、紆余曲折ののち、Jo LOVES (ジョーラブズ) という新たなブランドを立ち上げたそうだ。

ジョーマローンのウッドセージ&シーソルトも好きだけど、ジョーラブズの香水も気になってくるね。

ジョー マローン ロンドン

Contents
閉じる